トップページ  社協の組織  サービス一覧   活動の記録   リ ン ク

坂東市手話奉仕員養成事業入門課程

 この講座は、聴覚障がい、聴覚障がい者の生活及びこれらに関連する福祉制度等についての理解と認識を深め、手話で日常会話に必要な手話語彙及び手話表現技術を習得した手話奉仕員を養成することにより、聴覚障がい者の福祉の増進に資することを目的とし開催されました。

 10月21日から毎週火曜日、全19回課程の長期間でしたが、3月3日に閉講式が行われ、受講生21人全員に修了証書が授与されました。
 受講生のみなさんは、手話で簡単な日常会話等の表現方法を習得しました。また、手話でコミュニケーションする楽しさを知ることができ、今後も手話の勉強を続けていきたいとみなさん話していました。

 ご協力いただきました講師及び助手の方々に対しまして、深く感謝申し上げます。
 ありがとうございました。
手話奉仕員養成事業手話奉仕員養成事業
▲手話で簡単な日常会話等を習得しました。
手話奉仕員養成事業
手話奉仕員養成事業手話奉仕員養成事業

 安心して心豊かに暮らせるまちづくりを目指し、職員一丸となり努力してまいりますので、ご協力よろしくお願いします。