トップページ  社協の組織  サービス一覧   活動の記録   リ ン ク

東中学校 1年生 認知症サポーター養成講座

 社会福祉協議会では今後の超高齢社会を見据え、今のうちから認知症を抱える方々を、地域で温かく見守り支える仕組みづくりを築き上げていくために、全国展開されている『認知症サポーター養成講座』を市内の小学校や中学校、高等学校、あるいは社会福祉協議会支部や企業団体関係などに対して出前講座方式で、積極的に事業推進に努めています。

 この養成講座は約1時間の講義時間中に認知症の症状や認知症患者さんとの接し方などサポーターとしての心構えを、受講される方々が同じ視点で学びとっていただき、これまで以上のあたたかなまちづくりを坂東市内にも拡げていく重要な目的をもって、社会福祉協議会職員などが講師〔キャラバンメイト〕を行っており、日々研究を重ねております。

岩井高等学校2年生進学クラス【認知症サポーター養成講座】
☆サポーター養成人数 100人〔生徒58人/職員7人/保護者35人〕☆

(3月13日)

認知症サポーター認知症サポーター

 安心して心豊かに暮らせるまちづくりを目指し、職員一丸となり努力してまいりますので、ご協力よろしくお願いします。