トップページ  社協の組織  サービス一覧   活動の記録   リ ン ク

坂東市認知症キャラバン・メイトネットワーク発足

 近年の急速な高齢化や西暦2025年には団塊の世代が後期高齢者(75歳以上)になる昨今において、認知症高齢者の急増に伴い国や県などでも認知症関連施策の取り組みについては、大変重きが置かれております。

 坂東市では、認知症を抱えた本人や家族にも住み慣れた地域で安心して穏やかに暮らしていただけるよう、できるだけ多くの方々に「認知症の正しい知識・接し方や見守り方など」をご理解いただくことが急務となっております。

 このため、市民の皆様を対象とした『認知症サポーター養成講座』を各地域などで幅広く普及啓発に努めていくため、本講座の講師役(キャラバン・メイト/23人)のスキルアップや情報交換などを目的に、キャラバン・メイトの団体設立を行いました。今後、この分野において坂東市の牽引役となっていただくよう、事務局である坂東市社協地域包括支援センターとしても積極的に支援をさせていただきますので、ご理解ご協力のほど宜しくお願いいたします。
キャラバンメイト
 安心して心豊かに暮らせるまちづくりを目指し、職員一丸となり努力してまいりますので、ご協力よろしくお願いします。